スポンサーリンク

【マイクラ街づくり】民家のインテリアパート2

今回は前回の続きで2階部分の内装についてご紹介!

【マイクラ街づくり】民家のインテリアパート1
前回、クリエイティブモード で街づくりを始め、民家の外観をご紹介しましたが、今回はその家の内装を公開します。クリエイティブの内装はサバイバルと全く違う私がサバイバルモードで拠点を作るときは、基本的に「生きるため」に...
スポンサーリンク

今回作った民家の内装をご紹介【2階〜屋上】

2階は主寝室を作りました

果てのロッドが醸し出す蛍光灯感(笑)
2階は主寝室と書斎を作りましたが、ドアと壁で仕切ると圧迫感があったので、主寝室の床を半分高くすることで区切りました。
今回の家は床が全て樺の木で作成していますが、黒っぽい色にすると重厚感やラグジュアリー感が出るので、いろいろな素材で挑戦すると楽しいと思います
主寝室の床をハーフブロックで半段高くし、ベッドを設置する部分はさらに高く(廊下や書斎の床から1段高くなった状態)すると2ブロック分のベッドが少し大きく見える
・・・気がする。
今見返すと、もう少し家具を設置しても良かったかな?という気がしますが、これも次回の課題にしましょう。

使用した素材

ベッド:1個だと殺風景なので、2個並べてました。(村人も増えるしね!)
ベッドの下:ウール(色はお好みで)、枕の両側にレッドストーンランプもあります。
ウールの周り:樺の階段ブロック
モダンな照明・・・というか蛍光灯:果てのロッドを縦に並べます。
ミニ観葉植物:植木鉢にシダを植えます。

大人な空間、書斎

書斎なのでダークな色合いにしたかったのですが、寝室と繋がっているので、家具だけ黒樫素材で作成しました。
これはこれで色のメリハリができて空間が締まった感じになりました。床はウールでも良かったかな?これは別の家で挑戦してみます!
書斎っていいですよね!音の響きも好きですし、小さくても「自分だけの空間」っていう幸せ。皆んなとワイワイするのもいいけれど、一人でゆったり過ごす時間も大切。
だってこれは「大人のための癒しマイクラ」がテーマですから。
自分の夢や理想を形にするために、より鮮明にイメージして作業する時間は至福の時です。
イメージするだけでも癒されますが、形にしている間はもっと癒されます(*^_^*)
童心にかえって夢中で遊ぶ。これ最高です・:*+.\(( °ω° ))/.:+

つまり、私にとってマイクラは癒しゲームなんですね〜。

使用した素材

イス:黒樫の階段ブロック。黒樫のドア、白のカーペット
机:黒樫の階段、黒樫のハーフブロック
その他:本棚、書見台
大きさや数はお好みでどうぞ!

屋上に芝生をつけてルーフバルコニーを作ってみた

書斎横にドアを設置して、ルーフバルコニーに出られるようにしました。

使用した素材

レンガブロック
緑のカーペット(芝生部分)
お好みで葉っぱブロックやレンガブロックを土に変えて花を植えるのもアリです。
露天風呂もいいですね〜。イスと机を置いて、まったり過ごすバルコニーもいいなぁ〜。

緑のカーペットの下に光源を設置すれば、夜でも明るいバルコニーになります。
もちろん室内の床下に光源ブロックを置いて、全ての床をハーフブロックすれば室内が明るいので、夜に遠くから眺める街並みがキレイになります。
私は床下に光源を入れているのですが、クリエイティブだと資源が無限だったり、コマンドでコピペが簡単にできるので、1個手の込んだ家を作ってコピーを繰り返すだけで、今回紹介した程度の住宅街なら楽に作成できると思います。
私は元になる家を作ったら、それを反転した家を作ります。あとはこれをひたすらコマンドでコピペして、外観の色付きブロックを変えて遊んでいます。

ある程度大きな街を作るならコマンドも視野に入れましょう

確かに建築が楽しいマイクラですが、今回のようにある程度区画整理された街を作りたい場合はコマンドで同じ建造物をコピペすることをオススメします。
ある程度完成してから、道路の幅が違うことに気づいたりして衝撃を受けるなんてことも。(それは私だ)
自分が心から楽しめる範囲で、使えるものは使い、セーブするところはセーブして、建築生活を満喫しましょう!

ではまた次回!

マインクラフト建築
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
okaeriをフォローする
タイトルとURLをコピーしました