スポンサーリンク

【マイクラ街づくり】オシャレな倉庫を作る

前回は門の内部にある小さな倉庫をご紹介しましたが、今回はオシャレな倉庫を作りました。

敷地のこの部分です。

土台と天井の大きさを決める

今回は19マス×20マスで作成しましたが、綺麗な正方形でもOKです。
土台(床)と天井は同じ大きさで、天井の上部にお好みの色のカーペットを敷いてください。
私は強めの色にしたかったので、黒のカーペットにしました。赤やオレンジ、青緑でも楽しいですね。
虹色にしてみたり、2色で市松模様にしてみたり、カーペットの敷き方は無限大です。
カーペットでちょっとした絵を描くのもオススメです(^-^)

入り口はクォーツと白色ガラスで透明感を出す

このエントランス部分が個人的にお気に入りで、クォーツブロックの下にシーランタンがあるので、夜になると間接照明のようにガラス部分から光が出てキレイです。クォーツブロックを中心に構成すると、白色で高級感が出る反面、無機質になりがちなので葉っぱブロックは欠かせません。
花壇より気軽に設置できますし、緑とのコントラストも生まれるので、オシャレなモダン建築に取り入れると程良い都会感が出ます。

オシャレな倉庫の内部

屋根を取るとこんな感じです。

土台から3ブロック内側に板ガラスの壁を設置します。
写真下側は外からの入り口です。
ここは扉を設置せず、横2マスあけます。クォーツブロックで入り口の両側に縦4ブロックの柱を作りました。
写真右側は家とつながる通路になります。(オシャレで設置しただけなので、この通路は無くても大丈夫です)
黒の板ガラスは透明な板ガラスより1ブロック外側に設置して、室内側の空間には果てのロッドを縦につなげました。

建築のポイント

このデザインだと一番上のチェストが開かないので、チェストを使いたい場合は、
1、室内をもう1マス高くする
2、天井の一部をハーフブロックに変更
3、チェストを直接重ねる(棚にしているハーフブロックを使わない)
などの方法で作成してください。

反対側から室内を見るとこんな感じです。
倉庫としては配置できるチェストが少なめですが、ご自身のスタイルに合わせてサイズを変更してくださいませ。

斜め方向から、家につながる入り口方面を見た画像です。
1個だけ天井のブロックが残ってますね(笑)

内部の画像です。上にも書きましたが、上のチェストは開きません(笑)
あくまでもオシャレ目線で作っているので、こちらを参考にレッツアレンジ!

家につながる通路はこんな感じです。
こちらはまた後日ご紹介します。

ではまた次回!

マインクラフト建築
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
okaeriをフォローする
タイトルとURLをコピーしました