スポンサーリンク

【マイクラ建築】整地が楽になる!便利なコマンドを解説 その2

今回も私がよく使う整地のコマンドについてサラッと書きます。
コマンドを使えば、一気に整地がはかどりますよ〜!

スポンサーリンク

高い山を一気に削る、魔法の整地コマンド「fill」

とにかく高い山を削るのは大変です。これを1ブロックずつ消していたら日が暮れるし、
山が削れるのが先か、俺の指が限界を訴えるのが先か
もはやこのレベルの作業になるのが、広大な範囲の整地。

そんな整地を劇的に効率よく進められるコマンドが「fill」というコマンドです。
実際の作業画面がこちら

削りたい範囲の開始地点の座標を確認

今回はこちらの小さな山を削りたいと思います。
削りたい範囲の開始地点の座標をメモしましょう。写真では「833 71 601」tおなっています。

終点の座標を確認

今度は終点の座標です。山など高さがあるものを削りたい場合は、Y座標が頂点の高さになるようにしないと、中途半端に上が残ります。
ビジュアル的には面白いですが、後から削るのは面倒でおじゃる。
今回は頂点の座標は96ですね。

チャット画面でコマンド入力

前回のコピペと同じように、チャット画面からコマンドを入力します。

【マイクラ建築】整地が楽になる!便利なコマンドを解説 その1
マイクラで大規模な建築をする場合、程度の差はありますが整地は避けられません。私のように整地大好き人間は、木を伐採し、土を掘る作業も楽しいのですが、そんな私でも広範囲になると面倒。指が限界_:(´ཀ`」 ∠):昔からゲームに夢中になっている...

/fill 開始地点の座標 終点地点の座標 air
簡単に説明すると、「この座標から、この座標までを空気で満たしてね」というコマンドです。
このコマンドを実行すると、

はい、この通り!
ゴッソリ削れて爽快。
毛穴パックを取ったときのようなアレに近い。
鼻の毛穴パックは便利ですよ。角栓がよく取れるクリームを塗ってからパックをして、最後にぺりぺりっと剥がすと、角栓が樹氷のようにパックに付いている。アレは恐ろしくも美しい光景ですよ(変態)

話が脱線しましたが、fillコマンドの「air」の部分をブロックの名称にすれば、そのブロックで満たすことも可能です。
山は削りたいので「air(=空気)」と入力しましたが、もちろん「sealantern」と入力すればシーランタンが一面に広がりますし、「dirt」と入力して深い谷を土で埋め立てることも可能です。
注意点は、
①あまりに広い範囲を指定すると「ブロックが多すぎます」と表示されてコマンドが実行されない
②一部fillに対応していないブロック(ハーフブロックなど)がある
対応していないブロックは地道に手作業で埋めています。
これも指にジワジワとダメージが蓄積される(笑)

便利なコマンドは他にもたくさんありますが、私は前回の「clone」と今回の「fill」コマンドしか使っていません。
他のコマンドを知りたい方は、ぜひGoogle先生に訪ねてみましょう(笑)

fillを使って整地すれば、あっという間に土地を埋めることが可能!

ここにスーパーマーケットでも作ろうかと思い、レンガブロックを敷き詰めました。
ここ、半分くらい川の上に浮いてます。
最初は家があったのですが、湿地バイオームになっていたので
水の色が汚い( T_T)
最初バグかと思ったわい。プールに苔生えたぞ!と焦った挙句、氷ブロックを入れて安心していたら、しばらくして溶けていてまた濁った色の水に戻ってて、「あれ?夢かな?ブロック間違えたか?」ともう一度氷を入れたらやっぱり溶けて、
なんじゃこりゃぁぁぁぁーーー!
と叫んだ春の思い出。グッバイ☆あの頃の私。
で、水のいらないスーパーマーケットにします。湿地バイオームの民家は水や緑のない家かぁ。

癒しがテーマとしては許し難し。

ということで只今建築中です。完成したら後日ご紹介します。
ではまた次回!

マインクラフト建築
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
okaeriをフォローする
タイトルとURLをコピーしました