スポンサーリンク

拠点をモダンな家にしてみた

最近の分譲住宅に多いタイプのデザインです。
本当は白い石が良かったけど、まだネザーに行ってない・・・。
この家の建築について簡単に説明します( ´ ▽ ` )ノ

スポンサーリンク

拠点建築その1:外観のイメージを決める

まずどんな感じにしたいのか、ざっくり決めます。

・木の温もりを感じるナチュラル系
・コンクリートむき出しのデザイナーズマンション(個人的なイメージ)系
・白と黒のメリハリをつけたモダン系
・思い切って氷の城。某雪の女王系♪ありの〜ままの〜
・レンガブロックの家なら狼か来ても大丈夫!3匹の子ブタ系
・模様付きのブロックで異空間。
・マイクラならではの遊び。こんな素材で作るの!?系(乾燥昆布ブロックとか)
・なんか歩きにくい・・・。スライムブロックハウス

色々適当にアイデアを出しましたが、材料の問題もあるので、モダン系で作ることにしました。
コントラストは、今の自分にできる範囲で作るしかないので、なめらかな砂岩ブロックと黒樫のブロックで表現することにしました。
本当はクォーツブロックにしたかったのですが、
まだネザーに行ってないんだZe(・∀・)

なめらかな砂岩ブロックの作り方

砂岩ブロックをかまどで焼く。以上です(笑)
ですが、目的の砂岩ブロック以上に集まるのが「砂」。
この砂ブロックも4つで砂岩ブロック1個になるので、ガッツリ持って帰りました。ガラスだけじゃないのね。
ひたすら採取して、気づいたら小さな山を1個削りきっていました。
フォッ!?いつの間にか山が1個消えてるぞい!イリュージョン!!

犯人は私です。

拠点建築その2:らせん階段を作りたい!

今回は螺旋階段を作ろうと決めていたので、真っ先に内装の階段部分から作成しました。
ハーフブロックと階段ブロックを組み合わせて螺旋階段風にしています。なんとなく螺旋階段ならいいのです。
細かいことは後回し。私は最初にざっくり作ってから微調整するタイプの建築方法です。

どうやって、こうなったのか(笑)後日、分解して簡単な図面を作成します。
この螺旋階段部分をちょっと家からはみ出す感じで作成したので、こんな外観になっています。

黒樫の塔の内部が螺旋階段。天井部分をガラスにしたので、開放感もあるし明るい階段です。

拠点建築その3:2色のブロックで外壁を作る

これは個人的な好みですし、持っているブロックの種類や数に影響されます。
私は山を一つ削り倒したので(ダイヤモンドのツルハシとシャベルが蒸発した・・・)砂岩ブロックが多めです。

これは家の裏側です。

東側。
なんとなくのバランスでいいんです。だって自分の好きなように作るのがマイクラだもの。

拠点建築その4:家の内装は少しだけ動線を考える

そんな難しく考えない方が楽しいです(笑)
ただ、自分が拠点に帰って来たときに、チェストが遠かったり、アイテムをジャンル分けしてなかったりすると、家の中をウロウロすることになってしまうので、ある程度整理された状態にすると快適です。

チェストの整理整頓は額縁がオススメ

どのチェストに何が入っているか、だんだん把握しきれなくなるので額縁を大量に作りました。
もはや額縁のために牛さんを増やしたと言っても過言ではないです。

ちょっとだけオシャレにチェストを並べてみた

縦に重ねられるので、こんな棚を作る必要は全く無いけれど、
気分の問題です。
テンション上がるぜ〜〜〜〜!フゥ〜〜〜〜!!!
作業台がいっぱいあるのは、移動が面倒だからです(笑)
手前はよく使用する道具を入れて、奥の方は石など建築系の素材を入れようと思います。

ついでに自動で焼くかまども並べてみた

上のチェストに材料、左右のチェストに燃料を入れて勝手に焼いてもらうい、完成すると下のチェストに入るシステム。私にも作れる超簡単システムです。
左側にあるガラスブロックに囲まれた空間は、なんと・・・

自宅からブランチマイニング

ブランチマイニングのための部屋でした。(どんだけ好きなんだ、自分)
石を掘る音と感触に癒される私としては、自宅からブランチマイニングに行ける環境にしたくて、螺旋階段の下にできたデッドスペースを使って小部屋を作りました。鉄の扉とガラスブロックで圧迫感を軽減しています。
1階の倉庫と同じスペースにあるので、荷物の出し入れも楽々で幸せ。
今日もひたすら掘ってました。楽しいわ〜癒されるわ〜。

寝室はベッドさえあれば問題ない(笑)

一番適当に作った部屋です(笑)
羊さんの毛を刈り取ってカーペットを敷いてみようかな。

簡単ですが、拠点改装はここまで!
細かい図面は後日アップしますので、冒険は好きだけど、建築は面倒という方は参考にどうそ〜。

ではまた次回!

マインクラフト建築
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
okaeriをフォローする
タイトルとURLをコピーしました