スポンサーリンク

【マイクラ街づくり】樫の葉を有効活用!ナチュラルな書斎

今回は書斎を作ります。
書斎は基本的に本棚のブロックさえあれば完成なのですが、ビッシリ本を並べるだけでは味気ないかな?と思い、少しだけインテリアを意識した書斎にしてみました。

スポンサーリンク

全面本棚にすれば書斎になる?一味違う書斎に挑戦したいなら

全面本棚は卒業!本棚+狭いスペースで書斎感UP!

6マス×9マスのスペースで作りました。高さは床から5ブロックです。
これより狭いスペースでも、本棚と机とイスを設置すれば立派な書斎の完成です。

植物を配置すれば優しいインテリアの書斎に変身

机の正面に窓を作り、街の景色が見えるようにしました。壁面全てを本棚で埋める図、花や緑を飾ったり、チェストや書見台など、ちょっとしたアイテムを置くだけで雰囲気が優しくなります。
シックな書斎にしたい場合は、全体的に暗めの色で統一したほうが良いですね。
全くインテリア的には無意味ですが、チェストの中に紙や本を入れるとより書斎感が増します。
書斎感が増すのはプレイヤーだけですが(笑)

机の作り方
樺の階段ブロックを両端に、真ん中はハーフブロック

イスの作り方
ハーフブロックを座面、両側にトラップドア、背もたれはドアを取り付ける
ドアは自分が立っている側に寄せて取り付けられるので、画像のように背もたれとして使いたい場合は窓側に立って、ドアを設置してください。
この辺りは「民家のインテリアパート1」でご紹介した、キッチンの冷蔵庫を作る方法と同じです。

【マイクラ街づくり】民家のインテリアパート1
前回、クリエイティブモード で街づくりを始め、民家の外観をご紹介しましたが、今回はその家の内装を公開します。クリエイティブの内装はサバイバルと全く違う私がサバイバルモードで拠点を作るときは、基本的に「生きるため」に...

葉のブロックの使い方がわからないときは、壁にするのもアリ

この書斎の最大の特徴、樫の葉ブロックの壁です。
本棚だらけになりがちな書斎で良いアクセントになっています。樫の葉は、わずかに反対側が透けて見えるので非常にお気に入りです( * ´ ▽ ` *)あまり全面を葉っぱにするとジャングル感が出てしまうので、ポイント程度にしましょう。

正面から見るとこんな感じです。
本棚は天上側と、床から2段目に設置しました。
この家は書斎の下に階段があるので、昇降に支障が出ないように広さや高さを調節してください。

廊下側から見るとこんな感じです。
全体的に白い壁なので、このような緑が非常によく映えます。
どうやってこの緑に水をあげるのか?とか考えてはダメだぞ☆
人も動物も植物も、みんなたくましく生きているのがマイクラなのだ。うんうん。

使用した素材

床:黒樫の木材、黒樫の階段
壁:樫の葉、シーランタン
花:植木鉢+ヒナソウ
机:樺の階段+樺のハーフブロック
イス:樺のハーフブロック、樺の木のドア、樺の木のトラップドア
その他:本棚ブロック、はしご、ランタン、チェスト、書見台

ではまた次回!

マインクラフト建築
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
okaeriをフォローする
タイトルとURLをコピーしました