スポンサーリンク

【マイクラ街づくり】高級感がある大人っぽい主寝室

今回は主寝室の内部をご紹介したいと思います。
ゆったり広めの空間に、大きなベッドをドーンと配置するという自分の希望を現実より先にマイクラで実現しました(笑)

スポンサーリンク

主寝室の平面図

シャワールームと一体化させたため、主寝室そのものはキレイな長方形ではないのですが、16マス×11マスで作成しました。
高さは床の上から5ブロック確保しました。最初は4ブロックで作りましたが、ベッドが大きいので圧迫感があるかな?と思い、高さ5ブロックに修正。
素材が無限にあるクリエイティブなら大丈夫だ、問題ない。
何度も試行錯誤しながら作るのも楽しみの一つです。
私は、ある程度方眼紙に図面を書いてから建築を始めるのですが、実際に作って見ると「なんか思って他のと違うな〜」なんてザラにあります(笑)
なので、クリエイティブで作るときは、そこそこのイメージをメモしておく程度で遊んでいます。

部屋の入り口

階段を上がって、廊下側から見た主寝室の入り口です。

果てのロッドに葉っぱブロックを置いて、光る観葉植物の出来上がり!
木製の柵でもいいのですが、周囲のブロックと連結してしまうので、設置する場所によって、柵とロッドを使い分けています。
ドアの上部には黒の板ガラスで廊下側からの採光や抜け感を作りました。
全部ブロックにすると重たいんですよね〜。なんていうか
圧がスゴイ。

部屋の一番奥から入り口方向を見た画像です。
室内側にも光る観葉植物を置いています。この観葉植物は空間が余った時にとても便利ですよ( *´∀`*)

●今回のマイクラ建築標語●
困ったら 葉っぱブロックで カバーする

好きな色のウールブロックでダブルベッドを作る

アイテムとして用意されているベッドは小さくてイヤ!2個並べてもイメージと違う!という私の熱い思いから作ったダブルベッドです。
作り方は非常に簡単で、好きな色のウールブロックとカーペットを用意するだけです。

ちょっとだけ分解した画像です。
写真を例に説明すると、
①白のウールを横に4個並べる
②薄い灰色のウールを4×4マス並べる
③白のウールブロックの真ん中2個に白のカーペットを敷く(枕になります)
④薄い灰色のウールブロック全てに薄い灰色のカーペットを敷く
これだけで立派なベッドの出来上がりです。大きさを変えれば色々な大きさのベッドが作れますよ!
ですが、実際に寝ることはできないのでサバイバルには向いていません(笑)

ベッドの周囲に間接照明を作る

こんな感じで床になる部分に光源を入れ、ベッドの周囲にお好きなハーフブロックを並べれば、ブロック部分が光る「間接照明もどき」が完成します。
主寝室は薄暗い程度が丁度良いのですが、こちらは部屋の至るところに設置した果てのロッドの影響もあり、夜でも明るい部屋になりました。

ちょっと明るすぎたかな?
照明を減らすと、夜になった時にもう少し暗くなるので、より高級感が出ると思います。サバイバルだと部屋を暗くするのはリスクがあるので、その辺りは遊んでいるモードに合わせて、お好みでどうぞ〜!

主寝室全体の様子

これだけ広い空間に大きなベッド。とても簡単に作成できますし、大きさもお好みで変えられるので、アイテムのベッドに飽きた方、ぜひどうぞ。

使用した素材

床:灰色のウール、クォーツのハーフブロック
ベッド:白のウール、薄い灰色のウール、白のカーペット、薄い灰色のカーペット
ベッド周りの装飾:クォーツのハーフブロック、音符ブロック×2、石炭ブロック×2、果てのロッド×2
部屋の装飾:クォーツのハーフブロック、ランタン、チェスト、樫の葉、コンポスター

オマケ:シャワールームも作りました

改良の余地がありすぎる(笑)
シャワールームなので小さめの空間にしました。レバーをシャワーヘッドに見立てて完成です。
室内側がガラス張りになっていますが、テレビで高級住宅を紹介している番組をみると、こんなお風呂が多い気がするなぁと思い、作ってみました。

ではまた次回!

マインクラフト建築
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
okaeriをフォローする
タイトルとURLをコピーしました